【事例】オフィスストレッチ実施しました!

前回前々回に引き続き、弊社関連企業であるポリゴンマジック㈱ジープラ㈱

オフィスストレッチを行いました!
最近は街中でもストレッチ専門店を見かけることが増えてきましたが、実際に経験したことがある方はまだ少数かもしれません。『ストレッチ』というと学生の頃の体育の授業でやった柔軟体操や部活の前の準備体操のイメージが強いかもしれません。
実はこの『ストレッチ』 
最近ビジネスパーソンから大きな注目を集めるコンディショニング法の一つなのです。
早速どんなことをやるのかご紹介します。

  • ■ オフィスストレッチ事例紹介
  • ■ 気になる「ストレッチ」の効果とは?
続きを読む

ウェアラブルデバイスを活用したセルフケア術②「睡眠編」「歩数編」

f:id:mfl1225:20180619140543j:plain

とりあえずオフィスにいたメンバーで活動量計をつけていた人を集めてみました。
ぱっと見、時計にしか見えないものもありますが、実は活動量計なのです。

↓ ↓  前編はこちらからご確認ください ↓ ↓

  •  【睡眠】
  • 【歩数】
  • まとめ

 <座談会参加者>
白岡(最高医療責任者)…医師。社内で最もFitbitを使いこなしている。
金谷(COO)…数学科卒の無類のデータ好き。
太田(新卒2年目)…体育会系若者の代表。
吉田(中途新人)…好奇心と直感派。ブログ執筆担当。

続きを読む

ウェアラブルデバイスを活用したセルフケア術①「体重編」「心拍数編」

f:id:mfl1225:20180619140543j:plain

とりあえずオフィスにいたメンバーで活動量計をつけていた人を集めてみました。
ぱっと見、時計にしか見えないものもありますが、実は活動量計なのです。

 

みなさん、ウェアラブルバイスを使ったことはありますか?

ウェアラブルバイスとは、「腕や頭部など、身体に装着して利用することが想定された端末(デバイス)の総称」のことです。リスト型の活動量計であるFitbitやスマートウォッチのApple Watchが有名です。

メディカルフィットネスラボラトリーでは、付けている社員が多く、中途入社しブログ担当の吉田も早速使い始めてみて早1か月余り。面白さもわかると同時に、いまいち使いこなせていない気がする…という気持ちも沸々と湧いてきました。


活動量計の活用方法としては、

Step1:目に見えないものをデータで可視化する(→それ自体が楽しい)
Step2:自分の特徴・傾向が分かる(→新しい発見がある)
Step3その数値の良し悪し、意味が分かる。
Step:4データを見て、アクションに繋げる

上記のようなステップがあると感じています。
一ヵ月利用して、Step1・2までは到達し、それなりに楽しんでいるのですが、
Step3・4までは実感できず…
今回は、実際に活用しまくっている社内の先輩方に座談会形式で聞いてみました! 

続きを読む

ビタミンCたっぷりな簡単スムージーでストレスに強い体に!

MFL健康道場 
ー今日もMFL健康道場には健康に関して悩める門下生が集うー

今回のテーマ: ビタミンCたっぷりな簡単スムージーでストレスに強い体に!
 夏に向かってこれからますます暑い日が続きますね。 ストレスが溜まってくると、体調を崩しやすいと感じたことはありませんか? 気温が高いと普段よりも多く体力が奪われてしまい、暑さによって体にストレスがかかってしまいます。 今回はストレスからくる身体愁訴の改善に効果があるビタミンCのはたらきをお伝えし、ビタミンCがたっぷりなトロピカルスムージーの作り方をご紹介いたします。
 

 

 1 ストレスお悩みエピソード 『スムージーで夏バテ解消!?』

登場人物紹介
  • MFL栄養管理士:MFLの管理栄養士。日々の健康を栄養面からサポートし、多くの人を笑顔にする。
  • ストレスたまりさん(通称スーさん):日々の現代社会の荒波に揉まれ、ストレスを溜め込んだ悩める生徒さん。

 

 

MFL健康道場
 
ー今日もMFL健康道場には健康に関して悩める門下生が集うー

 

 

(今日の気温は34℃。うだるような暑さの中、ストレスたまりさんがやってくる)

スーさん「なんかやんわりと風邪気味が続いてて、仕事もはかどらなくて悩んでいます…はやくも夏バテでしょうか?」

MFL栄養管理士「最近食欲はありますか?それはもしかすると食生活が原因かもしれないですね。最近どんな食事をしていますか?」

スーさん「最近、暑くて食欲がないんです。あと仕事が忙しくて、手軽に食べられるコンビニのおにぎりや菓子パンと唐揚げ棒の組み合わせが多いです。ついつい、好きなものに手を出してしまうんですよ。」

MFL栄養管理士「なるほど。野菜や果物が全く摂れていないようですね!それを続けてしまうと、風邪を引きやすい体になってしまいますよ。そんな時は手軽に作れて、さっぱりしたスムージーがオススメです!!」

スーさん「そうなんですか!ここ1ヶ月3食『おにぎり、パン、唐揚げ棒』だったのでそのせいかもですね・・・。柳町先生、どうすればいいか教えて下さい!」

MFL栄養管理士「わかりました!それでは、これからビタミンCたっぷりで簡単に作れるスムージーの作り方を教えますね!ストレスに強い体になりましょう!」

 

ビタミンCでストレス撃退!!

 

f:id:mfl1225:20180530110632p:plain

1.ストレスを抑える抗ストレスホルモン
人間の体の中では、身体反応を調節する様々なホルモンが働いています。 仕事が忙しかったり、暑くてジメジメした気候が続いたりすると、脳がストレスを感じて交換神経が反応することで、副腎皮質ホルモン(抗ストレスホルモン)が副腎より分泌されます。

2.ビタミンCが抗ストレスホルモンをつくる
このホルモンは血液中の血糖値を上昇させ、血管を拡張して血液を送る能力を高めたりすることで、ストレスに体が対応できるようにします。 このような副腎皮質ホルモンの合成にビタミンCが深く関わっています

3.ビタミンCは野菜や果物に多く含まれる
そのため、ビタミンCが不足すると、副腎皮質ホルモンの合成ができず、ストレスへの適応力が落ち、疲労や免疫力低下の原因になります。 ビタミンCはヒトの体内で合成することができないので、意識的に食物から摂取することが必要となります。 色々な種類があるビタミンの中でも特にストレスへの抵抗力を高めるのはビタミンCです。 ビタミンCは野菜や果物に多く含まれているので、通常の食事と一緒に摂取するのが良いでしょう。
 
 
さっぱりスムージーでビタミンCを簡単補給!

ビタミンCでストレスに強い体が作れることがわかりましたね。それでは、ビタミンCを摂取するのにオススメのスムージーを作ってみましょう!

 

疲れた体にピッタリ!簡単にビタミンCが摂れるトロピカルスムージーの作り方をご紹介いたします。

▼材料 
  • オレンジジュース250ml
  • カットパイン4個
  • バナナ1/2本 
▼作成手順
  1. まず、パインとバナナをミキサーに入れます。
  2. 次にオレンジジュースを入れてミキサーにかければ完成です。
とっても簡単ですね!!

ビタミンCはストレスによる疲れに効くほか、免疫力の強化や鉄の吸収作用を高めて貧血予防にもはたらきます。  本日ご紹介したスムージーは、全てコンビニで手に入り、包丁を使わずに作れる簡単なものなので、ぜひ作ってみてください!

 

 
夏は外の気温と室内の温度では差が激しかったり、湿度の高い日が多かったりと、ストレスが溜まりやすい季節です。そんな時は食欲が湧かない・・・といったことも起こりがちなので、食べ方を工夫することが良いでしょう。ビタミンCが豊富な野菜はパプリカ、ブロッコリー芽キャベツ、カリフラワー、果物ではイチゴ、キウイ、オレンジ、グレープフルーツ、みかん、そしてもちろんバナナなどに多く含まれています。これらの食材を使って、スムージーを色々と飲み比べてみるのもオススメです♪

産業医インタビューVol.1 白岡 亮平 先生(後編)

弊社代表で、現役の産業医でもある白岡亮平先生にメディカルフィットネスラボラトリー社で行っている産業医サービスについてインタビューしました!

前編はこちら

特徴①予防を重視した取り組み

昨今、ご相談として多いのはやはりメンタルヘルスに関する問題です。
産業医面談を通して休職・復職時のケアをするのは当然のことですが、不調の発生を減らしたり、悪化する前に早め気づいて対応出来る状態を作ることを常に意識しています。

続きを読む